カマグラの効能

バイアグラジェネリック、カマグラは世界的に人気のED治療薬です。ではなぜそんなに人気があるのでしょうか?

カマグラは交感神経にも効能あり?ダイエット効果も?

ED治療薬バイアグラのジェネリックであるカマグラ。

主成分はバイアグラと同じシルデナフィルであり、陰茎の血管を拡張させることで陰茎勃起を起こします。
ただ、性的興奮を補助したり、早漏を改善する効能はありません。

スーパーカマグラはそのうち、早漏改善に効果を発揮します。
早漏が起こってしまう原因の一つに性的興奮の過剰があります。
性的興奮が起こっている状態、というのは自律神経のうち交感神経が優位に働いている状態であり、スーパーカマグラはその過度な興奮を抑えることで射精までの時間を長引かせる効果があります。

交感神経が優位な状態、というのはもちろん性的興奮があるときだけではなく、仕事や運動など、体や精神が活発に活動しているときにも優位に働いています。筋緊張を上げて運動を可能のし、血圧も上昇します。いわゆる、アドレナリンが出ている状態、がこれにあたります。
それと拮抗した働きをするのが副交感神経であり、睡眠時や食後の優位となり、体をリラックスさせたり食事の消化を勧めたりなどの作用があります。筋肉の緊張が和らぎ、血圧も下がります。

一見、アドレナリン優位の状態が持続すればするほど代謝も上がってダイエットにはいいように思います。

ところが、実際には双方がともに上手なバランスを保たなければうまく機能しません。

アドレナリンがずっと過剰に出ている状態では、逆に血流が落ちたり、消化不良や代謝の低下が起こります。
それがお休みしている時間に消化がおこり代謝も盛んになるので、その時間が短くなると太りやすくなるというのは容易に想像がつきます。

何でもバランスが大事、ということです。

ただ、現代生活では仕事であったり生活様式の変化でアドレナリン優位の時間が長くなっているのは確かであり、スーパーカマグラの「交感神経の興奮を抑える作用」は早漏だけでなく、自律神経系のバランスの崩れにも効果を発揮する可能性があるでしょう。